国際ビジネス研究会活動開始!

中小企業診断協会愛知県支部有志メンバーで研究会を立ち上げました。
以下の計画で活動を進めてまいります。

「国際ビジネス研究会」 活動計画

1.目的
・中小企業診断士の国際業務を行ううえでのスキルの向上、知識の蓄積。
・会参加者同士のネットワーク構築。他支部における国際研究会との連携、交流。
・その他、希望があれば海外視察ツアー、セミナー、出版・寄稿などの企画。

2.目標
1年目:中小企業診断士の国際的な仕事として何があるのか、どのようなスキルが求められるのか、入門的な内容を習得する。
2年目:1年目の成果を検討し、国別あるいはテーマ別に選び、さらなる研究・企画・営業。

3.運営方針
研究会を通して、何かしらのビジネスにつながるアウトプットを目指す。
1年目:報告書or商業/ウェブ出版、国際派診断士人材データベース整備
2年目:国別、トピック別の分科会、シンポジウムや海外視察ツアーの企画。提案営業等。

4.セミナー開催場所
場所:名古屋市内(伏見駅周辺を予定しています)
日時:毎月1回、基本的に土・日いずれかの日のランチタイム前後

5.セミナーテーマ
国際派診断士の事業領域として、主要なものとして以下の領域が考えられるが、毎月のセミナーは、同領域を広くカバーするようトピックを選定していく予定である。

①国内中小企業の国際化支援:海外進出や国際取引を行なう中小企業の支援
②国内に進出する外国企業の支援
③JICA、JODC、JETROに代表される海外派遣専門家業務、および、AOTS、OVTA、APOなど国内での研修生に対する研修事業などの国際協力業務に関すること

6.セミナースケジュール(予定)

■6月17日(日)12:00~13:00
研究会kick-off & 自己紹介 (ランチ持ち寄り)
13:00~14:30
「国際協力業務(JICA等)における診断士の役割」 野田さえ子

■7月21日(土)11:00~
「中小企業診断士が関わる国際ビジネスの可能性」 岸田邦裕

■8月以降
「クライアント企業の海外進出支援例」
「クライアント企業のスキルアップ海外ツアー   日野眞明
・・・このほか、外部講師の依頼も検討。
■3月 総括

7.参加方法
当研究会の正規メンバー登録については、会の運営・企画などにリソースパースンとしてきちんと携われる方に限定します。メールのみの申込でOK。

8.運営メンバー(敬称略)

<<設立当初の運営メンバーが上書きされてしまっていたため,以下抹消しました。2013/3/19 管理人>>