月別アーカイブ: 2007年11月

11月 国際ビジネス研究会 セミナーのご報告

国際ビジネス研究会 月例の会合が開かれました。今回は当研究会 会員限定のセミナーです。
開催日時:2007年11月18日(日) 13:00より
テーマ:「ビジョンを具現化する「経営人事」の発想
講師:経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

これまでの経営人事という領域のコンサルティングの経験より、人事制度改革のポリシーや観点について、経験をシェアしていただきました。
以下、主な内容です。
・人事制度を経営にビルトインし、「経営の現場」で鍛えるという考え方
静的な人事コンサルティングではなく、動的な人事コンサルティングを行う。
・なぜ人事制度改革は失敗するのか。
成果主義導入が失敗するのか。
(1)人件費削減においた成果主義導入の失敗
(2)成果主義という制度導入(手段)の目的化
(3)当事者意識・問題意識の欠如
(4)成果の捉え方の誤り:成果は利益ではなく、顧客満足・価値創造にある。
(5)業績をタイムリーに測定する仕組みの欠如
制度を導入するだけではなく、アクションラーニングやオフサイトミーティングといった組織活性化の手法も必要であることが、勉強できました。
このトピックについて、「企業診断」2006年5月号の特集に掲載されております。
後半は、ボリビアとペルー滞在時のすばらしい写真を見せていただきました。

第5回 国際ビジネス研究会 セミナーのご案内 

日時:2007年12月9日(金) 16:00~
場所:伏見駅近辺(参加申込者に追って連絡いたします)
講師テーマ:「ODAでの体験談」
講師:榊原和彦(さかきばら かずひこ)氏
スポット参加費:1,000円
座談会方式でざっくばらんに情報交換する予定です。
榊原氏プロフィール:
プレス金型の設計製造を専門とし、中国で電子部品・プレス・金型の指導や、トヨタ生産方式の海外指導など行う。後、国際協力機構(JICA)「タイ国診断制度構築プロジェクト」や、アルゼンチンの中小企業支援に携わる。現在、中国杭州(OVTAからの派遣)とメキシコ(JICAプロジェクト)を担当。JICA/JODC/OVTA/太平洋人材交流センター/欧州復興開発機構等 登録専門家。
当会の終了後、忘年会を兼ねた懇親会(飲み会)あり。「食通」の本研究会メンバーご推薦の中華料理店にて。
予約の都合、懇親会の参加希望もお知らせください。
オープンセミナーですので当研究会メンバー以外でも参加可能です。お気軽にお問い合わせください。
セミナー参加ご希望の方は、生野貴久まで→ ikuno.takahisa@gmail.com
(迷惑メール防止のため@は大文字で表記していますので、小文字に修正をお願いします。