11月 国際ビジネス研究会 セミナーのご報告

国際ビジネス研究会 月例の会合が開かれました。今回は当研究会 会員限定のセミナーです。
開催日時:2007年11月18日(日) 13:00より
テーマ:「ビジョンを具現化する「経営人事」の発想
講師:経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

経営人事コンサルタント 中小企業診断士 宮川淳哉氏

これまでの経営人事という領域のコンサルティングの経験より、人事制度改革のポリシーや観点について、経験をシェアしていただきました。
以下、主な内容です。
・人事制度を経営にビルトインし、「経営の現場」で鍛えるという考え方
静的な人事コンサルティングではなく、動的な人事コンサルティングを行う。
・なぜ人事制度改革は失敗するのか。
成果主義導入が失敗するのか。
(1)人件費削減においた成果主義導入の失敗
(2)成果主義という制度導入(手段)の目的化
(3)当事者意識・問題意識の欠如
(4)成果の捉え方の誤り:成果は利益ではなく、顧客満足・価値創造にある。
(5)業績をタイムリーに測定する仕組みの欠如
制度を導入するだけではなく、アクションラーニングやオフサイトミーティングといった組織活性化の手法も必要であることが、勉強できました。
このトピックについて、「企業診断」2006年5月号の特集に掲載されております。
後半は、ボリビアとペルー滞在時のすばらしい写真を見せていただきました。